合同墓

先祖代々の墓を守り続けるのが難しい、
墓地を求めても相続する身内がいない、
家族にお墓の心配をかけたくないなど

そのようなお悩みにお応えするお墓です。
故⼈の家族や親族に代わり未来永劫にわたってお預かりいたします。

合同墓地(合同墓)とは複数の契約者が合同で使用するお墓のこと

合同墓は複数の契約者が合同で使用するお墓です。

 

合同墓とは、複数の契約者が合同で使用するお墓のことです。一般的なお墓は家族で共有して使いますが、合同墓の場合は、血縁関係のない人たちが共有します。

複数の人が眠るお墓には、合同墓の他にもいろいろな呼ばれ方があります。

合葬墓…【合葬墓の特徴とは?利用する時の長所と短所がわかる】

永代供養墓…【永代供養墓ってアリ?ナシ?知っておきたい永代供養墓を選ぶポイント】

 

合同墓とは、複数の契約者が合同で使用するお墓のことです。一般的なお墓は家族で共有して使いますが、合同墓の場合は、血縁関係のない人たちが共有します。

複数の人が眠るお墓には、合同墓の他にもいろいろな呼ばれ方があります。
合祀墓、供養塔、合葬墓、共同墓、集合墓、永代供養墓などがその例です。

その中で「永代供養墓」は他の語句と少し意味合いが違い、家族など後継者のかわりに、霊園の管理者が半永久的に供養を行ってくれるお墓を指します。
合同墓、合祀墓、供養塔、合葬墓、共同墓、集合墓は、いずれも永代供養墓の一種です。 

各語句について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください

合祀墓…【合祀墓の費用相場は3万円~30万円程!メリット・デメリットも解説】

合葬墓…【合葬墓の特徴とは?利用する時の長所と短所がわかる】

共同墓…【共同墓地の特徴まとめ!一般のお墓との違いを解説】

集合墓…【集合墓や集合墓地ってなに?似てるようで違う種類や意味を解説!】

永代供養墓…【永代供養墓ってアリ?ナシ?知っておきたい永代供養墓を選ぶポイント】

合同墓と一般墓の違い4点!大きく変わるのは費用と供養方法

合同墓と一般のお墓の違いは、供養の仕方と費用面にあり、以下の4点が挙げられます。

  • 墓石が必要か必要でないか

  • 家族以外の人と埋葬されるか否か

  • 個別の法要をするか否か

  • お墓の継承を考える必要があるかないか

それぞれ説明しましょう。

お問い合わせ

送信ありがとうございました

 

合同墓とは、複数の契約者が合同で使用するお墓のことです。一般的なお墓は家族で共有して使いますが、合同墓の場合は、血縁関係のない人たちが共有します。

複数の人が眠るお墓には、合同墓の他にもいろいろな呼ばれ方があります。
合祀墓、供養塔、合葬墓、共同墓、集合墓、永代供養墓などがその例です。

その中で「永代供養墓」は他の語句と少し意味合いが違い、家族など後継者のかわりに、霊園の管理者が半永久的に供養を行ってくれるお墓を指します。
合同墓、合祀墓、供養塔、合葬墓、共同墓、集合墓は、いずれも永代供養墓の一種です。 

各語句について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください

合祀墓…【合祀墓の費用相場は3万円~30万円程!メリット・デメリットも解説】

合葬墓…【合葬墓の特徴とは?利用する時の長所と短所がわかる】

共同墓…【共同墓地の特徴まとめ!一般のお墓との違いを解説】

集合墓…【集合墓や集合墓地ってなに?似てるようで違う種類や意味を解説!】

永代供養墓…【永代供養墓ってアリ?ナシ?知っておきたい永代供養墓を選ぶポイント】

合同墓と一般墓の違い4点!大きく変わるのは費用と供養方法

合同墓と一般のお墓の違いは、供養の仕方と費用面にあり、以下の4点が挙げられます。

  • 墓石が必要か必要でないか

  • 家族以外の人と埋葬されるか否か

  • 個別の法要をするか否か

  • お墓の継承を考える必要があるかないか

それぞれ説明しましょう。